第2講「5つの頻出パターン」

今回からは過去問を解きながら空欄補充問題の解き方を学んでいきます。
教材には2018年の問題を使用したかったのですが、頻出分野が一通り網羅されていることから、2016年に人文学部(キリスト教学科・人類文化学科) 経済学部で出題された問題3を使用します。

お手数ですが問題文は各自で下記のホームページを参照してください。

大学受験パスナビ
2016年英語過去問[人文学部(キリスト教学科・人類文化学科) 経済学部]

5つの頻出パターン
2016年人文学部(キリスト教学科・人類文化学科) 経済学部 問題3では
『文脈』『語法』『前置詞』『他動詞vs自動詞』パターンでの出題がほとんどを占めています。これらのパターンに『前置詞vs接続詞vs副詞』を加えた5つが空欄補充問題の5大頻出パターンです。本講座では過去問を利用して、この5つのパターンの解き方を身につけるのが目標にしています。

2016年人文学部(キリスト教学科/人類文化学科) 経済学部 問題3 出題パターン分類
問28前置詞
問29前置詞vs接続詞(vs副詞)
問30他動詞vs自動詞
問31文脈(接続詞)
問32他動詞vs自動詞
問33文脈(動詞)
問34他動詞vs自動詞
問35語法(副詞)
問36語法(動詞)
問37語法(動詞)
問38『関係詞』
問39『修飾』
問40他動詞vs自動詞
問41語法(動詞)
問42前置詞
※『関係詞』『修飾』からも出題されていますが、これらも文法/語法問題ゼミで覚えたテクニックで解くことができます。

次回からは実際に問題を解いていきます。
文法/語法問題ゼミを未習の方にも理解できるように解説しようと思いますが、あらかじめ以下の記事を読んでおくと理解しやすいのではないかと思います。

2018文法/語法問題ゼミ
♯2   『前置詞vs接続詞vs副詞』
♯3  他動詞vs自動詞』
♯6   語法』
♯12前置詞
♯16文脈』

コメントを残す