「2018空欄補充問題ゼミ」カテゴリーアーカイブ

第3講「①前置詞パターンの解き方」

それでは実際に問題を解いていきましょう。問題は以下のホームページを各自で参照してください。
大学受験パスナビ
2016年英語過去問[人文学部(キリスト教学科・人類文化学科) 経済学部]

問28. 以下の文章が完成するように、空欄(  28  )に(A)~(D)のうちから最も適切なものを一つ選びなさい。
Sarah Chang is one of the most famous young musicians in the world. Chang is an American-born classical violinist (  28  ) Korean ancestry, and…
[語句] American-born(形)アメリカ生まれの / ancestry(名)祖先, 先祖
(A) of (B) in (C) on (D) at

まずは空欄を含む文章まで、英文を頭から読んでいきます。
第1文は語数こそ多いもののSVC第2文型です。

[第1文]
Sarah Chang is one of the most famous young musicians in the world.

(主語):Sarah Chang(サラ=チャンは)
(動詞):is(~である)
(補語):one(1人)
M(修飾語句):of the most famous young musicians in the world(世界で最も有名な若手音楽家の中の)

補語であるoneが長い句で修飾されているので分かりにくかったかもしれませんね。読解問題に出てくる英文は節や句の影響で、語数こそ多いものの、文の骨格は基本的なものです。
英文の処理能力を早めるためにも、まずは骨格であるSVOCを意識しながら読む練習をしましょう。

[第1文]
Sarah Chang is one of the most famous young musicians in the world.

(訳)サラ=チャンは世界で最も有名な若手音楽家の1人である。

それでは空欄を含む英文を検討していきましょう。

[第2文]
Chang is an American-born classical violinist (  28  ) Korean ancestry, and…

文頭のChangは第1文から若手音楽家の名前とわかりますね。次にis anbe動詞冠詞』が来たところで「S is C(名詞)の構文かな?」と予測します。
続くan American-born classical violinistと読んだところで、S is Cの第2文型であることが確信に変わります。そして、ここで空欄(  28  )が現れます。

ここまでを整理してみましょう。

Chang is an American-born classical violinist (  28  ) Korean ancestry, and…
(訳)チャンは韓国人の祖先(  28  )アメリカ生まれのクラシックバイオリニストである。そして…

…と、こんな感じでしょうか。どうやら、アメリカ生まれのバイオリニストであることと、韓国人の祖先をつなげるものが空欄28に入る語のようです。

ここまで把握したのち、初めて選択肢を確認します。

(A) of  (B) in  (C) on  (D) at

選択肢はすべて前置詞ですね。文法/語法問題ゼミと同じく、空欄補充問題でもすべての選択肢が前置詞であるものを『前置詞』パターンと呼びます。

前置詞パターンの解き方
前置詞パターンでは出題者の意図によって2種類の問題があります。

2通りの前置詞問題
1.句動詞イディオムを構成する特定の前置詞を選ばせる問題
[例] I’m looking (      ) her.
→句動詞look forより(      )にはforが入る

2.文脈に合う意味をもつ前置詞を選ばせる問題
[例]I am staying here (     ) a few days.
→文意より「数日間」という意味になるforを入れる

問題のタイプは2つに分かれていますが、解き方の手順は同じでなので安心してください。

[前置詞パターン解答ステップ]

1.構文的アプローチ
→文法/語法/構文の知識で選択肢を取捨選択する

選択肢から『前置詞』パターンだと判断したら、まずは空欄前後に特定の前置詞との組み合わせで使われる語がないかをチェックします。これを構文的アプローチと呼んでいます。文法語法構文の知識で正解候補の選択肢をしぼる方法です。

この視点で問題文を見てみましょう。

Chang is an American-born classical violinist (  28  ) Korean ancestry, and…
[選択肢]
(A) of  (B) in  (C) on  (D) at

空欄を含む英文に、look forward to doing(~するのを楽しみに待つ)toのように、選択肢の中の前置詞と結びつくような語句はないですね。このような場合は次のステップに移ります。

2.文脈的アプローチ
→英文の内容に最も相応しい選択肢を選ぶ

特定の前置詞との組み合わせで使われる語句がない場合、もしくは正解候補が複数ある場合は、問題文の内容に最もふさわしい意味をもつ前置詞を選ぶという解法に切り替えます。これを文脈的アプローチと呼んでいます。

Chang is an American-born classical violinist (  28  ) Korean ancestry, and…
(訳)チャンは韓国人の祖先(  28  )アメリカ生まれのクラシックバイオリニストである。そして…
[選択肢]
(A) of  (B) in  (C) on  (D) at

選択肢の中で(A)ofを選びof Korean ancestryとすれば「韓国人を先祖に持つ」という意味になります。このofを「所属of」といいます。

このように、1つの前置詞が持つさまざまな意味の中から文脈にあった意味をもつものを選ぶ方法が前置詞問題の文脈的アプローチです。

[正解]
Chang is an American-born classical violinist of Korean ancestry, and…
(訳)チャンは韓国人の祖先をもつアメリカ生まれのクラシックバイオリニストである。そして…

問42も前置詞パターンで解ける問題です。練習で解いてみましょう。

問42. 以下の文章が完成するように、空欄(  42  )に(A)~(D)のうちから最も適切なものを一つ選びなさい。
(  42  ) a short period of time, Sarah Chang has gone from child prodigy to world star.
[語句] prodigy(名)神童
(訳)短い期間(  42  )、サラ・チャンは神童から世界のスターになった。
[選択肢]
(A) By (B) In (C) On (D) At

選択肢から瞬時に前置詞パターンであることが分かります。
まずは空欄前後に特定の前置詞との組み合わせで使われる語がないかをチェックします[→構文的アプローチ]

[構文的アプローチ]
(  42  ) a short period of time, Sarah Chang has gone from child prodigy to world star.
空欄を含む部分に、選択肢のいずれかと結びつくような表現はありません(思いつかない)ので、前置詞それぞれがもつ意味を考えながら文脈で解くことにします

[文脈的アプローチ]
(  42  ) a short period of time, Sarah Chang has gone from child prodigy to world star.
(訳) (  42  )[(A)By「短い期間までに」(B)In短い期間のうちに(C)On「短い期間のときに(D)At「短い期間のときに]、サラ・チャンは神童から世界のスターになった。

若手演奏家であるサラ・チャンが神童から短い期間でスターになったという内容ですから、『時間の経過』を表し「~のうちに/~後に」という意味をもつ(B)Inが正解です。

まとめ
前置詞パターンは空欄補充問題で毎年出題されています。その中でも、文脈的アプローチで解くタイプの出題が多く目立ちます。

過去問で前置詞パターンの問題を解くたび、参考書で例文に当たって前置詞の用法を身につけましょう。

『前置詞』パターンの解法ステップ
1段階:他の語との組み合わせで前置詞を選ぶ〔構文的アプローチ
(構文的アプローチで正解が決まらない場合)
2段階:文脈に合う意味をもつ前置詞を選ぶ〔文脈的アプローチ