2020長文読解攻略ゼミ(全6回)

2020長文読解攻略ゼミは8月中旬ごろ配信予定です。

この講座では教材として2019年に出題された外国語学部(英米学科)・総合政策学部問題[2]を使用しています。
お手数ですが問題文は各自、お手元の赤本か下記のホームページを参照してください(※閲覧には会員登録が必要です)。

大学受験パスナビ(外部サイト)
2019年南山大学過去問[外国語学部(英米学科)・総合政策学部]

第0講「長文読解問題を得点源にしよう」
第1講「1段落読み終えたら、すぐに1問解こう
第2講「設問の英文を正確に把握しよう」
第3講「設問からキーワードを抜き出そう」
第4講「選択肢の表現に惑わされない」
第5講「各段落にタイトルをつけよう」(最終講) 

受験生が塾や予備校で数万円払って受ける「南山長文対策」と銘打たれた講義を要約すると、これらたった6回の講義になります。英語の得意な方なら読むのに1時間もかからないでしょう。

ここで学んだテクニックや考え方を参考にして、まずは1問、時間を気にせずに南山の長文問題にアタックしてみてください。講義や解説を読んで理解したつもりでも、実践するとなかなか難しいものです。
はじめは1日1段落読んで、内容真偽問題を1問解くだけでも構いません。地道に1日1問ずつ積み重ねるだけでも、受験直前まで赤本を開かないライバルたちに対するアドバンテージとなるでしょう。


過去問こそが最高の予想問題集。長年にわたる過去問の研究から導き出された南山英語の攻略法を伝授します。