第4講 頻出論点④soとsuchの使い分け

この論点は2019年の直前対策で初めて扱ったのですが、同年の入試では出題されませんでした。しかし、2020年は1問の出題がありました。
今年の出題がどうなるかは、誰にも分かりませんが、受験英語における重要度は変わりませんし、解答のコツを掴むのも簡単ですから、今回の記事を読んで、ぜひ得意分野にしてください。

so[副詞]とsuch[形容詞]の使い分け
この論点でキーポイントとなるのは「so副詞such形容詞である」ということと「冠詞[a/an]の位置」です。

【基本事項①】
副詞soが形容詞を修飾する場合、不定冠詞a[an]は〈so+形容詞〉の後に置かれます。

so形容詞a[an]名詞

I’d never eaten so delicious a cake.
(そんなに美味しいケーキを今まで食べたことがない)

【基本事項②】
一般に形容詞は、a pretty girl のように冠詞[a/an, the]と名詞の間にはさんで使われますが、形容詞suchは冠詞の前に置いて使われます。

sucha[an]形容詞名詞

I’ d never eaten such a delicious cake.
(こんなに美味しいケーキは今まで食べたことがない)

冠詞の位置に関する論点は他にもあるのですが、基本となるのは以上の2点です。それでは実際に出題された問題を見ていきましょう。

例題演習

2017 外国語学部(フランス学科、アジア学科) 経済学部【文法/語法問題】
(      )内に入れるのに最も適当なものを、(A)~(D)のうちから一つ選びなさい。
My grandmother is (      ) a good cook. I always look forward to eating her meals.
(A) too
(B) so
(C) very
(D) such
[解説] (訳)私の祖母は料理がとても上手です。私は彼女の料理を食べることをいつも楽しみにしています。
空欄後の語順が「a形容詞名詞」となっていることに着目します。選択肢の中でこのような語順をとることができるのは(D)suchのみです。
その他の選択肢を用いた場合の正しい語順は、(A)too good a cook、(B) so good a cook、(C)a very good cookとなります。
[語句] cook(名)コック、料理人
2015 人文学部(心理人間学科・日本文化学科)【文法/語法問題】
(      )内に入れるのに最も適当なものを、(A)~(D)のうちから一つ選びなさい。
Have you met Susan’s boyfriend, Len? He’s (      ) nice guy!
(A) such a
(B) so a
(C) such
(D) so
[解説] (訳)レン、スーザンの彼氏に会ったことある?とても素敵な人よ!
空欄後のnice guy(素敵な人)が「形容詞名詞」の語順になっていることに着目します。選択肢の中でこのような語順をとることができるのは(A)such aのみです。
soを用いる場合の正しい語順はso nice a guyとなります。よって、(B)と(D)は不正解です。
また、名詞がguys複数になる場合soを用いた「so形容詞複数名詞」という表現はできません。「so形容詞a[an]名詞」という語順になるのは、名詞の前にa[an]がついている場合のみです。名詞が複数の場合はsuch nice guysのようにします(→次問参照)。
2017外国語学部(フランス学科、アジア学科) 経済学部【空欄補充問題】
空欄(  29  )に入れるのに最も適当なものを、(A)~(D)のうちから一つ選びなさい。
Although Americans are now (  29  ) great consumers of popcorn, its history as a snack food is quite short.
(A) so
(B) too
(C) enough
(D) such
[解説] (訳)今でこそアメリカ人はポップコーンの大量の消費者だが、スナック菓子としての歴史は非常に短い。
空欄29のあとが「形容詞複数名詞」の語順になっていることに着目します。このような表現が可能なのは(D)suchのみで、これが正解です。
(A)soと(B)tooを用いて「so[too]形容詞複数名詞」という表現はできません。
2017 経済学部【会話問題】
空欄(  51  )に入れるのに最も適当なものを、(A)~(D)のうちから一つ選びなさい。
Karen: I had no idea that texting could be (  51  ) a problem. Have you tried to talk to him about it?
(A) such
(B) so
(C) much
(D) very
[解説] (訳)カレン: 携帯メールがそんなに問題になるとは知らなかったわ。そのことについてマークと話してみたの?
空欄51の後が「a名詞」の語順になっていることに着目します。このような表現が可能なのは(A)suchのみです。
such (a)名詞で「それほどの…」という意味になります。

(B)soと(D)very副詞なのであとには副詞または形容詞が来なくてはなりませんから、これらは誤りです。
数量を表す形容詞muchのあとには不可算名詞の単数形がくるのでmuch a problemという表現もできません。よって、(D)も誤りです。
[語句] texting=text messaging「携帯メールを送ること」
 2013 人文学部(心理人間学科・日本文化学科)【文法/語法問題】
(      )内に入れるのに最も適当なものを、(A)~(D)のうちから一つ選びなさい。
There was (      ) a bad traffic jam that it took us over an hour to drive to the beach.
(A) so
(B) really
(C) very
(D) such
[解説] (訳)とてもひどい交通渋滞だったので、海岸まで車で行くのに1時間以上かかった。
空欄後のa bad traffic jamが「a形容詞名詞」という語順になっていることに着目します。このような語順が取れるのは(D)suchのみです。「such(+a)(+形容詞)+名詞that ~」で「とても…なので~」という意味になります。
(A)so(B)really(C)very副詞なので、あとには副詞または形容詞がこなくてはならないので不可です。
(A)soを用いて正しい表現にするには、There was so bad a traffic jam thatとします。
2016 経営学部理工学部(A方式)【文法/語法問題】
(      )内に入れるのに最も適当なものを、(A)~(D)のうちから一つ選びなさい。
Tim had a (      ) busy day at work and was relieved when he finally got home.
(A) such
(B) so
(C) too
(D) very
[解説] (訳)ティムは職場でとても多忙な1日を過ごしたので、ようやく帰宅してほっとした。
空欄の前後が「a(冠詞)+(      )+形容詞名詞」という語順になっていることに着目します。
副詞である(B)soと(C)tooが形容詞busyを修飾する時は、so[too] busy a day(あまりにも忙しい1日)、という語順になります。
また、(A)suchを用いる場合は冠詞の前に置かれるので、such a busy dayという語順になります。
よって、設問の語順に適合するのは(D)veryのみで、これが正解になります。
2021 人文学部(心理人間学科、日本文化学科)・理工学部【文法/語法問題】
(      )内に入れるのに最も適当なものを、(A)~(D)のうちから一つ選びなさい。
Would you mind talking to Reggie? He’s (      ) shy with strangers, but he knows you well.
(A) so
(B) that
(C) much
(D) such
[解説] (訳)レジーに話しかけてくれませんか?彼はとても人見知りですが、あなたのことをよく知っているんです。
選択肢は(A)(B)(C)が副詞で、(D)が形容詞です。空欄の直後が形容詞shyになっているので、形容詞を修飾する副詞が正解になると予想できますね。
(B)の「that+形容詞」は前述の具体的な数量/程度を指し「そんなに~」という意味を表し、ここでは不適です。
(C)のmuchが修飾できる形容詞はsuperior(優れた)など比較の観念を含む形容詞なので不適です。
よって、soshyで「とても内気で…」という意味になる(A)soが正解です。
(D)suchは形容詞ですからshy(内気な)を修飾できません。such a shy boyというように不定冠詞a[an]と名詞boyなどを補えばOKです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA