「練習問題」タグアーカイブ

第10講 句動詞③give

giveを含む句動詞の出題率はあまり高くありません。文法/語法問題での出題は、ここ10年で2問で、2020年度入試でも出題はありませんでした。21年度も出題の可能性はかなり低いでしょう。

しかし、giveを含む句動詞は覚えにくいものが多いので、万一に備えてここに載せた例文を定期的に見直すようにしておいてください。

giveを含む句動詞

give [語義] →「人に何かを持たす
[] ~を与える / ~を生じさせる / (意見・判断など)を述べる / (演説・授業など)を行う / (会など)を開く

I gave Chris a picture book for his birthday.
(私はクリスの誕生日に絵本を贈った)
What gives you that idea?
(なぜ, そう考えるのですか?)
Will you give me some advice?
(私に何かアドバイスをいただけますか?)
I’m going to give a speech on recycling next week.
(来週, 私は物のリサイクルについてスピーチをします
)
We gave a party for our grandmother.
(私たちは祖母のためにパーティを開いた)

give away ~(物)をただでやる / ~を寄付する

He gave away all his money to those people.
(彼は連中にあり金を全部くれてやった)

give in []「(手渡しで)~を提出する
[]「降参する屈服する

Give your reports in by Thursday.
(木曜日までにレポートを提出しなさい)
I gave in to temptation and had a cigarette.
(つい誘惑に負けてタバコを吸ってしまった)

give back ~(持ち主に)~を返す

He gave back the book to me.
(彼は私に本を返してくれた)

give up  []~をやめる放棄する
[]「あきらめる降参する

Mr. Suzuki gave up smoking for the sake of his health.
(鈴木さんは健康のために禁煙した)

give off ~(光においなど)を発する

The liquid gave off a strong smell.
(その液体は強い臭いを発した)

give out ~ []「(ニュース情報など)を発表する / (パンフレットなど)を配る
[]「(能力などが)尽きる

The election date was given out.
(選挙の日が発表された)
When her patience gave out, she grabbed his collar and swore at him.
(彼女は我慢しきれなくなり, 襟首をつかんで彼を罵った)

give over ~(物・人など)を引き渡す

She gave him over to the police.
(彼女は彼を警察に引き渡した)

演習問題

[問題1] 2015経営学部理工学部(A方式)
(      )内に入れるのに最も適当なものを、(A)~(D)のうちから一つ選びなさい。
Even though Yumiko’s parents were worried about the cost, they (      ) to her wish to study in America.
(A) gave away
(B) gave in
(C) gave back
(D) gave up
[解説] (訳)ユミコの両親は費用が心配だったが、アメリカに留学したいという彼女の願いに譲歩した
選択肢はすべて「give前置詞/副詞」の形をした句動詞になっています。
句動詞の意味は(A)give away ~「(物)をただでやる / ~を寄付する」(B)give in「[] 降参する屈服する」(C)give back ~「(持ち主に)~を返す」(D)give up「[]あきらめる降参する」という意味です。
直後がto her wish to study in America(彼女のアメリカで勉強したいという願い)という前置詞句であることから、空欄に入る句動詞は自動詞の用法をもつと推測できますので、自動詞用法で「降参する屈服する」という意味をもつ(B)gave inが正解になります。
なお、give in他動詞用法で「~を提出する(= hand in ~/turn in ~/submit ~)」という意味も重要です。
[問題2] 2011外国語学部(スペインラテンアメリカフランスドイツアジア学科) 法学部
(      )内に入れるのに最も適当なものを、(A)~(D)のうちから一つ選びなさい。
Christopher is smoking again. I thought he had given it (      ).
(A) away
(B) in 
(C) up
(D) over
 [解説] (訳)クリストファーはまたタバコを吸っているね。彼はタバコをやめたと思っていたが。
(A)~(D)の選択肢は直前のgivenと併せて「give前置詞/副詞」の形をした句動詞を作ります。
句動詞の意味は(A)give away ~「(物)をただでやる~を寄付する」(B)give in ~「[](手渡しで)~を提出する」(C)give up ~~をやめる放棄する」(D)give over ~「(物・人など)を引き渡す」という意味です。
本問ではクリストファーが再びタバコを吸っている文脈から、given it upそれ(=タバコ)をやめる」という意味になる(C)upが正解になります。

演習②前置詞vs接続詞vs副詞

[問題1] 2017外国語学部(英米学科)・総合政策学部
(      )内に入れるのに最も適当なものを、 (A)~(D)のうちから一つ選びなさい。
(      ) you get enough sleep this evening, you won’t have enough energy to go mountain climbing with us tomorrow morning.
(A) Except
(B) Without
(C) Unless
(D) Besides
問題1解答(B) Unless
(訳)もし今夜、十分な睡眠を取らなければ、明日の朝、山登りに必要な体力には足りないだろう。
[解説] 選択肢から『前置詞vs接続詞vs副詞』のパターンであることが一目瞭然ですから、空欄の語が文中の、どの要素をつないでいるかに着目します。
空欄のあとにはyou get enough sleep this eveningというが続いているので、(      )には接続詞が入ることが分かります。
選択肢の中で接続詞の働きを持つものは(A)Except (that)(~ということを除いて)と(B)Unless(~でない限り)ですが、後半の文意から、主節の内容を否定する唯一の条件を示す働きをする(B)Unlessが適切です。
[問題2] 2017外国語学部(フランス学科、アジア学科)・経済学部
(      )内に入れるのに最も適当なものを、 (A)~(D)のうちから一つ選びなさい。
Please make sure that your phone is switched off (      ) the concert.
(A) during
(B) while
(C) along
(D) through
問題2解答(A) during
(訳)コンサートの間は必ず携帯電話の電源を切っておいてください。
[解説] 選択肢に並んでいるのは前置詞接続詞ですので、まずは空欄に入るべき語が何と何をつないでいるかを判断します。

空欄に続くのはthe concertという名詞ですので節をつなぐ接続詞(B)whileは正解候補から除外されます。残った選択肢の中から文の意味に合うのは(A)during「(特定の期間)の間じゅう(ずっと)」と(D)through「ある(特定の)期間の始めから終わりまで」の2つですが、throughには「期間中ずっとし続ける」というニュアンスが強いので、(A)duringが最適です。
[語句] make sure that節「必ず~するように手配する/~を確かめる」
[問題3] 2017人文学部(心理人間学科、日本文化学科)・理工学部
(      )内に入れるのに最も適当なものを、 (A)~(D)のうちから一つ選びなさい。
John and Naomi sat together on the beach (      ) watching the beautiful sunset.
(A) while
(B) during
(C) as
(D) with
問題3解答(A) while
(訳)ジョンとナオミは美しい夕焼けを見ている間、一緒にベンチに座っていた。
[解説] 選択肢に前置詞(during, as, with)/接続詞(while, as)/副詞(as)が並ぶパターンです。この場合は空欄の語が何と何をつなぐ働きをしているかを考えます。
空欄のあとは分詞構文(they were) watching the beautiful sunset(美しい夕焼けを見ながら)というになっているので、節をつなぐ働きをする接続詞である(A)whileが正解になります。
[問題4] 2018外国語学部(フランス学科、アジア学科)・経済学部
(      )内に入れるのに最も適当なものを、 (A)~(D)のうちから一つ選びなさい。
It’s been about five years (      ) Ken last returned to his home town.
(A) from
(B) since
(C) before
(D) while
問題4解答(B) since
(訳)ケンが最後に故郷へ戻ってから、およそ5年が経つ。
[解説]
選択肢の品詞を分類すると、(A)from[前置詞]、(B)since[前置詞/接続詞/副詞]、(C)before[前置詞/接続詞/副詞]、(D)while[接続詞]ですから、まずは空欄に入る語が英文中のどんな要素をつないでいるかに着目します。

空欄の語は主語(Ken)と動詞(returned)を含む後半のと、前半の(It’s been about five years)をつないでいるので、(      )には節をつなぐ働きをする接続詞が入ると推測できます。接続詞の用法をもつ選択肢は(B)since、(C)before、(D)whileの3つがありますが、文意から(B)since(~して以来)が正解になります。
[問題5] 2018人文学部外国語学部経済学部
(      )内に入れるのに最も適当なものを、 (A)~(D)のうちから一つ選びなさい。
I bought plastic cups for the party, so they won’t break (      ) the children drop them.
(A) though
(B) despite
(C) even if
(D) yet
問題5解答(C) even if
(訳)パーティー用にプラスチックのコップを買ったので、子供が落としても割れません。
[解説]
選択肢には前置詞[(B)despite]、接続詞[(A)though/(C)even if/(D)yet]、副詞[(D)yet]が並んでいますが、空欄の語はあとに続く(the children drop them)をつなぐ働きをしているので、接続詞が入ると推測できます。thougheven ifは共に譲歩の意味を表しますが、文意から「たとえ~でも」という「仮定譲歩」の意味をもつ(C)even ifが正解になります。

[語句] even if ~「たとえ~でも」

演習①動詞の形

[問題1]2017外国語学部(英米学科)・総合政策学部
(      )内に入れるのに最も適当なものを、 (A)~(D)のうちから一つ選びなさい。
Robert couldn’t find his keys anywhere, so he gave up (      ) for them.
(A) look
(B) looking
(C) to look
(D) looked
問題1【解答】(B) looking
(訳)ロバートは鍵がどこにも見つけられなかったので、探すのを諦めた。
[解説] 選択肢が動詞lookが変化したものになっている典型的な『動詞の形』パターンです。空欄直前のgive upは動名詞だけを目的語にとるので(B)lookingが正解になります。
[語句] give up doing「~するのをやめる」
[問題2]2017人文学部(キリスト教学科、人類文化学科)・外国語学部(スペイン・ラテンアメリカ学科、ドイツ学科)・経営学部
(      )内に入れるのに最も適当なものを、 (A)~(D)のうちから一つ選びなさい。
Lisa’s piano playing became so good that her parents encouraged her (      ) at it.
(A) to keep
(B) keep
(C) keeping
(D) kept
問題2【解答】(A) to keep
(訳)リサのピアノの演奏はとても素晴らしかったので、彼女の両親は頑張って続けるよう彼女を励ました。
[解説] 選択肢を見比べると、全て動詞keepが変化したもの[ (A)to不定詞, (B)原形, (C)ing形, (D)過去形(過去分詞) ]になっているので『動詞の形』パターンです。
このパターンでは空欄を含む英文の構造に着目して、文法/語法の知識から正解を導いていきます。
本問では空欄の前にあるencouragedに着目できるかがポイントになります。encourageは「SVO to do」の形をとる動詞なので(A) to keepが正解です。
[語句] encourage A to do「Aに~するように励ます」/ keep at A「A(仕事など)を続けて[熱心に]する」
[問題3]2017法学部国際教養学部
(      )内に入れるのに最も適当なものを、 (A)~(D)のうちから一つ選びなさい。
(      ) Noriko did not have enough time to study, she did quite well on the quiz.
(A) To consider
(B) Considered
(C) Considering
(D) Consider
問題3【解答】(C) Considering
(訳)ノリコに勉強する時間が十分になかったということを考えれば、彼女は小テストでとてもよくやった。

[解説] 選択肢を見比べると、全て動詞considerが変化した『動詞の形』パターンであるということが分かります。

本問では空欄の後にSVの揃った (Noriko did not have enough time to study) が続いていることに気づけるかがポイントになります。
空欄の語は前半と後半の節をつなぐ働きをしているので、選択肢の中で唯一の接続詞である(C) Considering(~であることを考えれば)が正解になります。
[語句] considered(形)良く考えた上での / considering (that) S V(接)SがVであることを考えれば(= given (that) S V) /(前)~を考慮すれば
[問題4] 2018外国語学部(フランス学科、アジア学科)・経済学部
(      )内に入れるのに最も適当なものを、 (A)~(D)のうちから一つ選びなさい。
Please remember to switch off the light when (      ) the room.
(A) to leave
(B) leaving
(C) leave
(D) left
問題4解答(B) leaving
(訳)部屋を出るときは、忘れずに電気を消しておいてください。

[解説] 選択肢には動詞leaveの様々な形が並ぶ『動詞の形』パターンです。本問では、when (      ) the roomが文法的に正しくなるような選択肢を選びましょう。(C) leaveを除いた残りの3つは文法的に入れることが可能ですが、文意から「(あなたが)部屋を出るとき」という意味になる(B) leavingが正解になります。
[問題5] 2018法学部国際教養学部
(      )内に入れるのに最も適当なものを、 (A)~(D)のうちから一つ選びなさい。
I know a lot about Spanish grammar, but when it comes (      ), I’m not so good.
(A) for speaking
(B) to speak
(C) to speaking
(D) speak
問題5解答(C) to speaking
(訳)私はスペイン語の文法について多くを理解しているが、話すこととなると、あまり得意ではない。
[解説] 動詞speakが変化したもので選択肢が構成された『動詞の形』パターンです。このパターンでは空欄前後をチェックして、動詞の形を決定するキーワードを探していくのが基本的な解き方です。
when it comes to doingで「~することになると」という意味なので、「to動名詞」である(C) to speakingが正解になります。
[語句] when it comes to doing「~することになると[関しては]」