演習⑤『態』

[問題1] 2017法学部国際教養学部
(      )内に入れるのに最も適当なものを、 (A)~(D)のうちから一つ選びなさい。
Sophie phoned the airline to make sure that her reservation (      ).
(A) was confirming
(B) was confirmed
(C) confirmed
(D) confirms
問題1解答(B)was confirmed
(訳)ソフィーは彼女の予約を確認するため、航空会社に電話した。
[解説] 選択肢には能動態[(A), (C), (D)]と受動態[(B)]が並んでいます。時制は現在[(D)]と過去[(A), (B), (C)]の2通りですから、本問は『態』『時制』のコラボパターンです。
動詞confirmは「~を確認する」という意味の他動詞ですが、空欄のあとには目的語がありません。このことから、他動詞の目的語が主語になった構文ー受動態であると推測できます。意味も「予約がなされているか確かめるため電話した」と、自然なものになるので(B)was confirmedが正解になります。
このような飛行機の予約を確認することをreconfirmationと呼んでいます。昔はこの手続きを怠ると予約が取り消されることもありましたが、最近では不要とする航空会社も多いようです。
[語句] make sure that「~であることを確かめる」
[問題2] 2018外国語学部(フランス学科、アジア学科)・経済学部
(      )内に入れるのに最も適当なものを、 (A)~(D)のうちから一つ選びなさい。
Customers (      ) a 5% discount every time they make a purchase and show their membership card.
(A) are given
(B) been given
(C) were given
(D) have given
問題2解答(A) are given
(訳)購入時にメンバーカードをお見せいただくと、5%の割引を受けられます。
[解説] 選択肢は動詞giveの過去分詞givenを軸にして、2つの[受動態/能動態]と2つの時制[現在(完了)/過去]が混じったものになっています。このような場合は、問題文中に態と時制を決定するヒントを探す方針で解いていきましょう。文後半の、…every time they make a purchase and show their membership card.より、makeshow現在形であることから空欄も現在形となります。次に、空欄の態が能動態であるとすると、顧客(Customers)が割引を与える(give a 5% discount)こととなり、立場が逆になってしまいますから、態は受動態に決まります。以上のことから現在形/受動態である選択肢(A)are givenが正解になります。
[問題3] 2018人文学部外国語学部経営学部
(      )内に入れるのに最も適当なものを、 (A)~(D)のうちから一つ選びなさい。
The manager (      ) a new salesperson so the position is now filled.
(A) is hired
(B) has hired
(C) hires
(D) was hired
問題3解答(B) has hired
(訳)経営者が新しい販売員を雇ったので、その役職は今、満たされている。
[解説] 選択肢が2つの時制[現在(完了)/過去]と2つの[受動態/能動態]の組み合わせで構成されていますので、時制と態を決定するための要素を探していきます。
他動詞hireは「(人)を雇う/~を賃借りする」という意味です。空欄内が受動態であるとしたら、a new salespersonが補語になり、この場合the manager=a new sales personとなって不合理です。そもそも、このような表現をする場合は前置詞asを補って…is hired as a new salespersonとなります。よって、空欄の態は能動態に決まります。能動態である(B)(C)のうち現在形である(C)hiresを選ぶと、経営者が販売員を雇うという反復動作を表しますので、so以下の内容と合いません。現在完了形である(B)has hiredを選べば、「ある販売員を採用したところだ」という完了の意味を表し、後半の文意とも整合します。
[問題4] 2018法学部国際教養学部
(      )内に入れるのに最も適当なものを、 (A)~(D)のうちから一つ選びなさい。
Last month, a large flock of birds (      ) seen flying south for the winter.
(A) was
(B) have been
(C) had
(D) has been
問題4解答(A) was
(訳)先月、越冬に向けて南へ渡る鳥の大群が見られた。
[解説] 選択肢には2つの時制[現在(完了)/過去]と[能動/受動]が混在しています。文頭のlast monthから時制は過去になります。(C)had(過去完了/能動態)を選んだ場合、seenの目的語がないので、受動態となる(A)was(過去/受動態)が正解になります。
[問題5] 2018外国語学部(英米学科)・総合政策学部
(      )内に入れるのに最も適当なものを、 (A)~(D)のうちから一つ選びなさい。
More than 10,000 copies of the new book (      ) on the first day, and 40,000 more in the following week.
(A) were sold
(B) is sold
(C) are sold
(D) have sold
問題5解答(A) were sold
(訳)その新刊は発売初日に1万部以上、翌週でさらに4万部が売れました。
[解説] 本問で選択肢から読み取って欲しい論点は、①時制[現在or過去]、②[受動態or能動態]、③主語の単複[単数or複数]です。
copyは「(本・新聞などの)1部」という意味です。他動詞soldの目的語となるべきmore than 10,000 copies of the new bookが主語の位置に来ているので、態は受動態と推測できます。また、主語であるcopiesが複数形なので、be動詞は複数と推測でき、in the following week(その翌週に)という時を表す副詞句から、前節の時制は過去と推測できます。以上から正解は(A)were sold[過去・受動態・複数]となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA